みぞれ酒の作り方

みぞれ酒、

その名を聞く事はあっても、おそらく皆さんが目にしている「通称 みぞれ酒」は

冷凍庫で日本酒を凍らせて、半分溶けたものをサクサク砕いてシャーベット状にしたものではないでしょうか。

本物の清酒 みぞれ酒

このサイトで紹介している原理「過冷却」という現象を活かした「本物のみぞれ酒」をご紹介しましょう。

清酒(日本酒)は、一般的な物なら通常マイナス7℃からマイナス10℃で凍ります。

しかし、ゆっくりと振動を与えずに冷やすことでマイナス10℃からマイナス15℃程度まで凝固せず液体状態を保ちます。

このようにして冷やされたお酒をグラスへ注ぐ際、

自然に発生する振動で液体状態のお酒が瞬時に固形化してシャーベット状の「みぞれ酒」になるのです。

これこそが本当のみぞれ酒です

かつて日本の寒冷地などで自然に出来上がったみぞれ酒は奇跡のお酒として重宝され、非常に珍しいお酒として貴重な物で下。

みぞれ酒の作り方

一般の家庭にある冷蔵庫の冷凍室。

ここで作る場合は過冷却水を作る場合の温度(マイナス5℃程度)よりも少し低めの温度に設定します。

上記にあるようにマイナス10℃〜マイナス15℃程度でじっくりゆっくり振動や衝撃を与えずに凍らせましょう。

非常に時間がかかる作業ですが、この結果液体のままの清酒(日本酒)が過冷却状態で保存されます。

グラスに注ぐ際に自然に生まれるシャーベット状のみぞれ酒を楽しんでみましょう。

もっと簡単にみぞれ酒やフローズンカクテルを作る方法

スーパークーリンバー ドリンク専用の過冷却冷蔵庫みぞれ酒の作り方

こちらにあるように、専用の過冷蔵庫を使えば、自宅でも簡単にみぞれ酒が作れてしまいます。

みぞれ酒が飲めるお店

みぞれ酒が飲める居酒屋、バーなどのお店はほとんどありません。

なぜならこのような過冷却を発生させる業務用の過冷却冷蔵庫は数百万円するようなもので一般には出回っていないからです。

フローズンカクテル、みぞれ酒をお祝い酒に

これらの作り方もスーパークーリンバー

これを使えば新感覚の味わいと魅せるお酒といった新たなカクテルシーンを演出してくれそうです。

お祝い事やパーティーなどに是非フローズンカクテルやみぞれ酒を振る舞いたいものですね。